GAFAって何?

最近、よく耳にする言葉の中に「GAFA」があります。

GAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字を取った言葉であり、

現代社会に置いて最も人々の生活に影響を与える4社を指して「GAFA」と呼ばれています。

 

これら4社は生活に影響を与えるだけでなく、ビジネスモデルを根幹から変えてしまう巨大な影響力をもたらしています。

 

Googleの検索エンジンに入力される質問は1日35億件です。

世界12億人が毎日35分、Facebookを見ています。

Amazonは世界最大の検索エンジン付きの倉庫です。

Appleはプレミア商品を次々と世に送り出しています。

 

当社でもGAFAは毎日の様に関わっています。

 

PCはAppleのMac、スマホもAppleのiPhoneです。

毎日、Google shoppingに商品を並べて配信し、

Fishingに興味を持っているユーザーにFacebookが商品を見せてくれます。

今後はAmazonから商品検索するユーザーにも商品を見てもらえる様に準備しています。

 

現代の世界ではGAFAは人々のインフラと言っても過言ではないでしょう。

もはや、現代のビジネスにおいてGAFAを抜きにして語る事は不可能です。

 

言い方を変えると、Google、Facebook、Amazonが必要としているデータを正確に用意し、正しく運用する事で、

世界共通の百貨店、展示会に商品を届ける事ができるという事だと思います。

 

世界共通の百貨店、展示会(Google shopping、 Facebook Ad、Amazon)には、世界中のネットユーザーからの来客があります。

 

自社で、それに変わる物を用意する必要なく、1社単独で運用する事もなく、

(そもそも同じレベルを用意して運用等できませんので)

彼らが求める情報を正確に用意し、扱う事で、ビジネスは世界に発展できるという事だと思います。

 

株式会社ASIAN PORTAL CEO 大谷 康平

日本の釣具メーカー300社、DAIWA,SHIMANOなど20万点の釣具を集結させた越境ECサイト「Asian Portal Fishing – Made in Japan Fishing Tackle」を開設しました。世界の釣り愛好家へ日本の釣具をお届けします。